一色株式会社

会社案内

MENU

今までにない
価値の創造にチャレンジ

私たちは、福山市東桜町当時の繊維ビル(現アイネスフクヤマ)にて1959年個人商店として一色市郎が創業し、当時は大型量販店もなく衣料品小売商店として営業を始めました。また、備後地域は縫製が盛んな町であり、多くのアパレルメーカー、縫製工場があり、当時は町のいたるところでミシンの音が響き渡る、繊維産地とともに育ってまいりました。

縫製をするうえで欠かせない「ミシン糸」。
縫製には「必要不可欠」を支えるミシン糸を中心に「人」と「商品」をつなぎ、モノづくりの一助となるお手伝いをさせていただいております。また、昨今の短納期にも対応すべく「ミシン糸のことならイッシキ」へとお声頂けるよう、多品種多番手をしっかり在庫しています。創業者が常日頃口にしていた「やってやれないことない、やらずにできるわけがない」何事にも挑戦意欲がないことには意味がない。現在、私たちの取り巻く環境は目まぐるしく変化しています。変化に対応すべく、創業者の想いのもと、挑戦し続けてまいります。

私たちは要求されるサービスを考え抜き、お客様に感動を与えることが私たちの使命であると考えています。従業員、仕入先、販売先に感謝され続ける企業であり続け、お客様に感動を、そして従業員に幸せを与えられる企業を目的に発展を目指していきます。
一色株式会社
代表取締役社長
一色浩之

会社概要

社名一色株式会社
ISSHIKI CO.LTD
所在地〒729-3101
広島県福山市新市町戸手750-4
TEL:0847-52-3520
FAL:0847-52-6780
創業昭和34年7月
設立昭和49年4月
代表者代表取締役社長 一色浩之
資本金1,000万円
事業内容縫製関連副資材販売、(工業用ミシン糸、織りゴム、ファスナー、その他関連資材)
従業員数8名
主要仕入先グンゼ株式会社、三山株式会社、モリリン株式会社、株式会社スギタ、株式会社フジックス(順不同)
主要取引先株式会社自重堂、有木株式会社、株式会社由永縫製、アパレル会社・縫製工場(順不同)
取引銀行株式会社広島銀行、株式会社伊予銀行、株式会社中国銀行(順不同)

沿革

昭和34年
(1959年)

一色市郎が個人商店として一色商会を創業

昭和49年
(1974年)

株式会社に組織変更、一色株式会社に社名変更
初代代表取締役社長に一色市郎が就任

昭和50年
(1975年)

福山市新市町戸手に本社を新築落成(現:物流倉庫)

昭和51年
(1976年)

一色浩之が入社、専務取締役に就任

昭和60年
(1985年)

ゴム婦人スラックス・モンぺスラックスの平ゴム2次加工部門を新設

昭和62年
(1987年)

本社ビルを新築落成し、本社を移転(現所在地)

平成元年
(1989年)

島根県太田市に太田営業所を開設

平成7年
(1995年)

中国上海市に上海営業所を開設

平成16年
(2005年)

一色市郎が取締役会長に就任
一色浩之が代表取締役社長に就任

令和元年
(2019年)

創立60周年を迎える